土地を隣地の住人に相場以上で売却する方法
一つ一つの不動産というものは、誰もが欲しがるというものではありません。
タダだったら誰もが欲しがるかもしれませんが、例えば、都心の一等地に昭和の古くて広いお屋敷が2億円で売りに出ていたとしたら、わざわざローンを組んで購入したいと思うでしょうか?


恐らく何らかの事業をやっている人でもない限り、わざわざ2億円の古い家を住居用に買おうという人は少ないでしょう。


そんなものを借金してまで買っても、古い家に快適に住めるわけでもありませんし、自分が住むのでなければ固定資産税の支払いが高額になるばかりで、何の役にも立ちません。


更地にして事業化することならできそうですが、たいていの人は活用方法を考えるのも面倒でしよう。


ところが不思議なことに、世の中にはごく少数ですが、どうしてもその土地が欲しいという人がいるものです。


例えば、ちょうどそのあたりで事業用地を探している会社とか、かつて先祖の住んでいた土地だからぜひ買い戻したいと思っていたなどという資産家とか、この土地ならマンション建設用地にちょうどいいと感じたデベロッパーなどが「買わせてください」と言ってくるのです。


私もずいぶん長いこと不動産業界にいましたが、都市部にある不動産で、買い手が見つからないというものは見たことがありません。


ちょっとこの家を売るのは難しいなと思えるような場合でも、価格を下げれば必ず買い手は見つかるものです。


いや、価格を下げずとも、相場よりも高い価格でいいから欲しいという買い手が現れる場合もあるのです。


それは例えば、次のようなケースです。

3坪の土地にも利用価値が生まれる瞬間

3坪の土地でも利用価値が生まれ、相場以上で売却できることだってあるんです。


たとえば、以下の2つのようなケースがあります。


  1. 隣地の住人が車を置くスペースが欲しかったら・・・
  2. 隣地の住人が古家を建て替えたかったら・・・


上記について、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

隣地の住人が車を置くスペースが欲しかったら・・・

ある住宅街の真ん中に、3坪(10平米)の土地がぽつんとあったとします。


10平米ではさすがに、いかに狭小住宅といえども建てることはできません。


家が建てられないのならこの土地には何の価値もなく、誰も買おうとしないでしょう。


せいぜい物置程度にしか使用てきませんから、普通は売却をあきらめるところです。


しかし、ごくわずかですがこの土地をとても欲しがっている人がいます。


それは駐車場がない隣地の住人です。


近隣の住人が「車を買いたいけど、置く場所がない」と言った瞬間に、3坪の土地に大きな価値が生まれるのです。


実は、3坪のスペースは形にもよりますが駐車場にぴったりな広さになっています。

隣地の住人が古家を建て替えたかったら・・・

隣地がその土地を購入することで幅2メートルの接道義務を満たして再建築が可能になるというような事情があったとすれば、相場の2倍でも買いたいと言ってくるかもしれません。


現在、土地に住宅を建設するためには、その土地が建築法上の道路に2メートル以上の幅で接している必要があります。


しかし、昔の尺貫法の時代に区分された土地などは道路への接道幅が一間、つまり1.8メートルしかありません。


そのような土地は再建築不可、つまり古い家を建て替えることができないため価値が大幅に下がっています。


隣地の土地を購入することで接道義務を満たせば土地の価値が上がるので、相場以上でも購入したいという人は数多くいるのです。

まとめ

いかがでしたか?


今回は都心部のケースを挙げて「3坪の土地でさえも相場以上で高く売れる」可能性があるとお伝えしました。


どんな不動産にも特徴があり、不動産周辺の環境を考慮して売り出せば相場以上で売却できる可能性は十分あるということがわかります。


これは、地方の不動産であっても同じです。


むしろ、地方には地方ならではの不動産の生かし方があり、売り方次第では相場以上で売れる可能性も十分にあります。


相場以上で売るためには、あなたの不動産の売り方を一緒に考えてくれる優秀な業者が必要です。


不動産一括査定サイトのイエイは10年を超える運用歴から培った厳しい社内規定を合格した優良な業者が全国に数多くいます。


都心部から地方まで全国の業者を網羅していますから、「高く売る方法を教えてくれる業者を探している」という方にはおすすめのサービスです。



イエイのタブレット別トップ画像

※当サイト(イエイ.jp)のTOPページへ移動します。

「いちばん高い」がみつかる価格比較サイト、イエイ。
最大6社の査定書を無料で即日お取り寄せしてくれる便利なシュミレーションサイトです。
これまでに300万人以上が利用している不動産一括査定サイトです。
「でも、顔の見えないサービスで本当に信頼できるの?」と思う方も少なくないはず。
イエイ.jpでは元業界人が自分の不動産をイエイ経由で売却してわかった評判と口コミをまとめています。
興味のある方は、イエイ.jpのトップへ移動して評判と口コミをチェックしてみてください。