地権者トラブルの事例まとめ
「地権者トラブルで家族にまで被害が被ったら嫌だな・・・」
「地権者が多いマンションって管理組合が大変なの・・・?」
「地権者の輪ができていて、その中に入れなかったらどうしよう・・・」


地権者の多いマンション、タワーマンションにこれから住もうとしている人は、このような漠然とした不安や悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。


こんにちは。
元業界人で不動産売買専門員を行っていた大塚茂住(おおつかしげすみ)です。


「住んでみたいタワーマンションで地権者トラブルに巻き込まれたらどうしよう・・・」となんとなく不安な気持ちに苛(さいな)まれ、購入したいマンションなのだけど、今一歩足が前に進まないという人もいるのではないでしょうか。


なんとなく不安な気持ち・・・。


そうです。じつは、この「なんとなく」や「漠然」といった点が解消できれば、あなたが今購入しようとしているマンションは大丈夫なのか判断がつくのです。


今回は、元業界人の大塚茂住が地権者トラブルでよくある事例を紹介していきます。


この記事を読み終えるころには、地権者トラブルでよくある事例がわかるので、あなたの悩んでいるマンション購入をしても大丈夫なのか、それとも今回は見送ったほうがいいのか、判断できるようになるはずです。


それでは、まいりましょう。

等価交換によるマンションでの旧地権者とのトラブル

等価交換とは、地権者とデベロッパーの間で行われる取引のことです。


地権者が所有していた土地や敷地をデベロッパーに引き渡すことでマンションが建設されます。


マンション建設前に地権者が所有していた土地や敷地の価値に似合った見返りとして住戸や駐車場に交換することを等価交換というのです。


この等価交換、建物の独立した区分(住居や店舗、事務所など)を所有する区分所有者として地権者が多くの区分を所有するケースが多いのですが、他の居住者とのトラブルになることも・・・!


いったい、どういったトラブルなのでしょうか。


一番気になるのが、地権者と居住者とのトラブルですよね。


そこで、次に地権者と他の居住者とのよくあるトラブルに焦点を当てていきます。

管理組合内での地権者と他の居住者とのトラブル

管理組合内での地権者と他の居住者とでよくトラブルには以下の2つが挙げられます。


  • 駐車場のトラブル
  • 総会での議決権が地権者有利に傾く


それぞれ、詳しく見ていきましょう。

その1.駐車場のトラブル

地権者は、管理規約上の特約として、駐車場を所有することができます。


マンションの駐車場は、一般的に共有部分として判断されますから、すべての駐車場が同等の条件となります。


しかし、地権者の所有物である一部の駐車場は、地権者のさじ加減で売買にでも賃貸にでもできます。


要するに、共有部分であるはずの駐車場に不公平感が発生してしまうのです。


たとえば、地権者所有の駐車場が売買された場合、他の住居者は賃貸扱いのため、最悪のケース、「うちの駐車場も売ってくれ!」と地権者とのトラブルに発生することにも・・・!


ただ、この駐車場トラブルを解消するためには裁判や法改正などにも限界があるのが実情なのです。

その2.総会での議決権が地権者有利に傾く

マンションの管理組合の総会では議決権が地権者に有利に傾きがちです。


地権者に有利に傾くことで地権者の考え方によって規約変更などをめぐるトラブルが発生する可能性もあるのです。


ただし、地権者に有利に傾くのは、戸数を過半数以上持っているケースになります。


戸数を過半数以上持っているケースはそう多くあるわけではないのですが、地権者の方は広い心で居住者と向き合う思考ももってほしいところです・・・。

まとめ

いかがでしたか?


地権者トラブルでよくある事例には以下の2つがありました。


  • 等価交換によるマンションでの旧地権者とのトラブル
  • 管理組合内での地権者と他の居住者とのトラブル


さらに、「管理組合内での地権者と他の居住者とのトラブル」には以下の2つを具体的に紹介しました。


  • 駐車場のトラブル
  • 総会での議決権が地権者有利に傾く


これらの地権者トラブルを把握しておけば、あなたのマンションでの生活姿勢もなんとなくイメージがつきやすくなったのではないでしょうか。


そして、あなたが今、イメージした生活姿勢が「自分や家族には向いていない」と少しでも感じたのなら、今回のマンション購入は見送ったほうがいいでしょう。


逆に、イメージした生活姿勢が「今よりも楽しく過ごせそう」と思えたのなら、そのマンションの購入を前向きに考えてもいいのではないでしょうか。


マンション購入にあたり、もしかすると、間取りや眺望バツグンの地権者住戸に住める可能性も・・・!

特に中古マンションを購入した場合に地権者住戸が売りに出ているケースも少なくありません。

そんな地権者住戸の賢い買い方は、「購入した部屋をいざ売却するとなったとき、どう売るのか」というところまで考えておくことです。

以下の記事では、地権者住戸の売却のコツをまとめています。
興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね!
>>地権者住戸を売却するコツ