「イエイの運営会社」を調べてみた
イエイをネットやマスコミ、YouTubeなどで聞いて、「自宅の相場がわかる」「大切なマイホームが高く売れる」などの口コミや評判を知って気になる人も多いと思います。


そこで、以下のような疑問もお持ちではないでしょうか。

  • イエイって運営会社は大丈夫?
  • イエイを運営している会社ってどんな企業?
  • しっかりした運営会社なの?

そこで今回は、元業界人の大塚茂住(おおつかしげすみ)がイエイの運営会社を徹底調査しましたので、わかりやすく解説します。


読み終わる頃には、あなたが最終的にイエイを利用すべきなのかどうかも判断が付きます。


それでは、まいりましょう。

イエイの運営会社

「セカイエ株式会社」
これが、イエイの運営会社です。


イエイの運営母体は、いままで株式会社Qという企業でしたが、代表取締役社長が変わってから社名も改正して今の「セカイエ株式会社」となったようです。


まずは、イエイの運営会社が公表している会社概要を載せておきます。

会社名 セカイエ株式会社(英名:SEKAIE INC.)
設立 2008年4月14日
代表取締役 髙間舘 紘平
事業内容 1.インターネットメディアの企画・開発
2.Eコマースソフトウェアの企画・開発
3.上記に関わる一切の事業
資本金 3,000万円(2017年6月30日現在)
所在地 <<東京本社>>
〒106-0044
東京都港区東麻布1-7-3
第二渡邊ビル8F
TEL:03-3568-1933 FAX:03-6369-4995

<<大阪本社>>
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田3-4-5
毎日インテシオ12F
TEL:06-6147-3833 FAX:06-6147-3835


イエイの運営会社は「セカイエ株式会社」であるということが分かりました。


では、いったいセカイエ株式会社とはどのような企業なのでしょうか。
企業の評判や口コミも織り交ぜながらサクッと紹介していきます。

セカイエ株式会社とはどのような会社なの?

2008年から運用開始されたイエイ。


実は、当初の運営会社は違う会社でした。


当初の運営会社は、株式会社Q。


イエイを立ち上げたのは、実は株式会社Qだったんです。


「え!?経営不振かなにか?」


と思った方もいるかもしれませんね。


そうではありません。
むしろ、イエイは「親友愛」から今も生き続けているんです。


そのあたりを、もう少し解説しますね。


元々、ゲーム企業のグリー傘下にいたセカイエ株式会社は、グリーが2017年にリフォーム分野から撤退することを理由に株式会社Qに売却されたんです。


要するに、ゲーム事業の集中化をするためにグリーはセカイエを手放さなくてはならなくなった構図になります。


そこで、グリーはセカイエを株式会社Qへ譲渡したのです。


譲渡というのは、運営権を任せるという意味になります。


立場的には、株式会社Qの方に軍配がありそうですが、なぜ現在のイエイの運営母体がセカイエ株式会社になっているのでしょうか。


実は、株式会社Qとセカイエ株式会社の社長は以前からの知り合いだったのです。


セカイエ株式会社の社長「髙間舘紘平」は株式会社Qの社長である「西原佑九」から相談を受けていたそうです。


西原は「自分は会社の立ち上げはしてみたが、どうやら運営には向いていないようだ。だから社長も退きたい」と。


そこで、タイミングよくグリーからの譲渡の話が舞い降りてきて、信頼する髙間舘紘平社長にイエイの運営を任せたわけです。


転職サイトの口コミ・評判を見ると、以下のような声もありました。

「エステ券プレゼントしたり、過剰では?と思う程の福利厚生がある」
「時給もよく、ランチ補助があるのもいい」

一見、良い口コミにも見えますが、見方によっては「その経費を事業拡大に使ったらどうか?」という厳しい言い方もできます。


スタッフのモチベーションアップこそが事業の拡大につながるという考え方なのでしょうね。

イエイサポートセンター

イエイのサポートセンターはセカイエ株式会社につながります。


イエイのサポートセンターは以下の番号まで。
TEL:03-3568-1933


なにかと心配ごとの尽きない不動産売却ですから、小さな相談事でも丁寧に対応してくれるでしょう。

ここで、改めてイエイのサイトを見てみると・・・

「不動産一括査定」とグーグルで検索してみると、1ページ目にイエイの公式サイトが軒を連ねています。


これは凄い・・・。


凄いと言っても、ジャムおじさんとバタコさんが実は妖精だったと知った時の凄さ程ではないですが・・・。


とはいえ、イエイが使いやすく、不動産売却で成功できなければ誰も使いませんよね。


ここで、イエイのホームページを見てみると、入力フォームは少なく、文字も大きいので、50代~60代の方でも直感的に利用できるような作りになっているんです。


ホームページに掲載されている口コミも、リアルな良い評判が反映されていて安心もしますね。


不動産一括査定サイトをリードしてきた企業だからこそ、利用者の立場に立ったサイト作成がなされているのだと思います。

イエイの運営会社の評判は?調査まとめ

いかがでしたか?


インターネット系のサービス事業を運営している業界は、正直「経営が安定しないのでは?」という厳しい世界のイメージでしたが、セカイエ株式会社も例外ではないのかな、といった印象です。


ですが、その中でも今もなお不動産一括査定サービスのトップランナーとしてイエイが勝ち残ってこれたのは、サービスに共感と信頼を寄せて利用してくれる人がいるからなんでしょうね。


イエイの運営会社「セカイエ株式会社」は新規事業も構想中なようなので、事業拡大に伴い、どんなサービスを展開してくれるのか、今後の発展が期待できる会社です。



イエイのタブレット別トップ画像

※当サイト(イエイ.jp)のTOPページへ移動します。

「いちばん高い」がみつかる価格比較サイト、イエイ。
最大6社の査定書を無料で即日お取り寄せしてくれる便利なシュミレーションサイトです。
これまでに300万人以上が利用している不動産一括査定サイトです。
「でも、顔の見えないサービスで本当に信頼できるの?」と思う方も少なくないはず。
イエイ.jpでは元業界人が自分の不動産をイエイ経由で売却してわかった評判と口コミをまとめています。
興味のある方は、イエイ.jpのトップへ移動して評判と口コミをチェックしてみてください。